アリババ、中国最大の港湾管理会社とブロックチェーン協定に署名 「デジタル港湾」構築目指す

中国最大の港湾管理会社である招商局港口控股が5月28日、巨大Eコマース企業のアリババ・グループ及びその傘下にある螞蟻金服(アント・フィナンシャル)と協定を締結した。この協定はブロックチェーンに基づくプラットフォームの開発を可能にするもので、多くの異なるユースケースがターゲットとなる。

Source: 仮想通貨最新情報サイト | 仮想通貨まとめNews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です